本文へジャンプ

五泉市の計画

社会資本総合整備計画

制度概要

掲載日:2017年4月27日

2017年5月10日更新

社会資本整備総合交付金は、平成22年度(2010年度)に国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一括化し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として創設されました。

五泉市の社会資本総合整備計画

「社会資本総合整備計画」は、社会資本整備総合交付金事業を実施するため、目標や計画期間を同じくする複数の事業を取りまとめ、目標を達成するために必要な事業等を記載したものです。
社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通省に提出するとともに、これを公表することとなっています。

計画

道路ストックの更新・長寿命化による安全な地域づくりの推進(防災・安全)

・計画年度:平成25年度~平成29年度(5年間)

冬期の円滑な道路交通の確保

・計画年度:平成25年度~平成29年度(5年間)

雪や災害に強く安全・安心に暮らせる地域づくり(防災・安全)

・計画年度:平成26年度~平成30年度(5年間)

地域の生活向上のため安全・安心に暮らせる道づくり

・計画年度:平成27年度~平成31年度(5年間)

関連リンク

「社会資本整備総合交付金」の概要については、国土交通省ホームページをご覧下さい。


このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 都市整備課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006