本文へジャンプ

五泉市の計画

五泉市食育推進計画

    近年における私たちの食生活をめぐる環境の変化に伴い、栄養の偏りや不規則な食事、「食」に関する正しい知識を持たないなどの様々な問題が生じてきていることから、健全な心身を培い、豊かな人間性を育むために食育を推進する必要があります。これらの趣旨により、平成17年7月に食育基本法が施行され、同法に基づき設置された政府の食育推進会議において平成18年3月に「食育推進基本計画」が決定されました。
    五泉市では、国の食育推進基本計画を基本として地域の実情を踏まえた「五泉市食育推進計画」を策定し、平成24年3月に「第二次食育推進計画」を策定しました。
    この計画は、市民一人ひとりが、いきいきとした生活を送るために「食育」や「地産地消」を推進し、家庭、学校、保育園等、地域が連携・協力し総合的な取り組みを計画的に実施していくものです。
    このページでは、食育推進計画に関することをお知らせしていきます。

  • 五泉市第二次食育推進計画を策定しました