本文へジャンプ
五泉市トップページ  市政情報  防災・防犯  防災組織づくり支援事業補助金の活動への補助拡充について

防災組織づくり支援事業補助金の活動への補助拡充について

○『防災組織づくり支援事業補助金』の活動補助について


 市では、自主的な防災活動を行う町内会等の組織に対し、防災組織づくり支援事業補助金
 として支援を行っています。【補助期間:3年間(平成28年4月~)】
 防災活動に必要な資機材の購入や、連絡体制の整備、知識の習得等のために活用ください。
 それに加え、平成28年4月1日より、自主防災組織の活動への補助を拡充します。
 詳細は、以下になります。
 

○事業の募集概要

1.設立に対する補助

対象経費
○防災資材の購入費用(消火器・ヘルメット・ハンドマイク・発電機・毛布など)
○防災意識の啓発・向上のための研修会費用
○地域の防災マップ・連絡体制づくりのための費用など
○その他、防災上必要となるもの  (※1)
対象組織
地域活動として自主的な防災活動を行う町内会及び集落など
補助金額
 100,000円(組織割) + 世帯割(1世帯当たり1,000円)
   補助例:150世帯の組織の場合
      100,000円(組織割)+150,000円(世帯割)=250,000円
  ※1組織あたり原則1回  上限:300,000円

 (※1) 非常食以外の飲食にかかる費用は対象外です。
 

2.活動に対する補助(H28.4.1拡充)

対象経費
○啓発活動:防災意識の向上を目的とする活動に要する経費
 ・普及啓発用ポスター、パンフレット、チラシ等の印刷費、
  資料・テキストの購入費等
○研修活動:防災知識の向上を目的とする研修会の開催又は参加に要する経費
 ・講師謝礼、参加費、資料購入費、事務用品費、印刷費等
○その他
 ・事務用品費等:町内ネットワークづくり、地域防災マップづくり、
  災害時要配慮者名簿づくり等に要する経費
  非常食等の更新に必要な経費(※2
  防災訓練(避難訓練)に要する経費のうち、資器材購入費を除いた経費
 ・消耗品費、燃料費、チラシ等の印刷費、保険料等
  その他防災上有効なものとして市長が認めるもの
対象組織
地域活動として自主的な防災活動を行う町内会及び集落など
補助金額
事業にかかった費用の2分の1 (上限:20,000円

 (※2) 非常食の更新以外での飲食にかかる費用は対象外です。
 

○補助金を活用する際の注意点


 ●設立に対する補助を既に活用した団体
 ・平成25年3月以前に活用:
         以前に交付した補助金額(最大30,000円)を差し引いた金額での申請

 ・平成25年4月以降に活用:
         設立に対する補助の申請はできません。

  ※既に設立に対する補助を活用した団体でも、活動に対する補助は申請できます。
  ※設立に対する補助と活動に対する補助は同年度に申請できません。
 

◆なぜ「自主防災組織」が必要なのでしょうか?


 災害は、いつどこで発生するかわかりません。
 もし、身の回りで災害が発生したら・・・そんな時に大きな力を発揮するのが、「自分た
 ちのまちは自分たちで守る」という地域力・住民力を生かした防災活動、つまり『自主防
 災組織』による防災活動です。
 災害への備えとして、町内会(集落)の皆さんが連携し、自主防災活動を行うことが、今
 強く求められています。
 

 平成28年3月までに、73の自主防災組織が設立されています。

○申請用紙・記載例


このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 総務課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-42-5151