本文へジャンプ

法人市民税

法人市民税は、五泉市内に事務所や事業所などがある法人(会社など)や、人格のない社団等に賦課される税金です。

納税義務者

  • 市内に事務所・事業所がある法人・・・均等割と法人税割
  • 市内に事務所・事業所はないが、寮や宿泊所などの施設がある法人・・・均等割
  • 市内に事務所・事業所などがある収益事業を営む人格のない社団等(代表者又は管理人の定めのあるもの)・・・均等割と法人割
  • 法人課税信託の引受けを行うことにより法人税を課税される個人で、市内に事務所・事業所を有するもの・・・法人税割

税率

   ・法人税割    平成26年9月30日までに開始した事業年度の法人税割 14.7%

            平成26年10月1日以後に開始する事業年度の法人税割 12.1%

   ・均等割

    資 本 金 等 の 額 市内の従業者数の合計
50人以下 50人超
 50億円超 41万円 300万円
 10億円超~50億円以下 41万円 175万円
 1億円超 ~10億円以下 16万円 40万円
 1千万円超~1億円以下 13万円 15万円
 1千万以下 5万円 12万円
 上記以外の法人   5万円

届出

市内に法人を設立したとき、事務所または事業所を設置したとき、届出事項に変更があった場合は、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写しを添えて法人設立(異動)申告書を提出してください。